偏差値54から難関校への道~母娘の中学受験

早稲田アカデミーに通うおっちょこちょいな小4娘(偏差値54)が難関校を目指す中学受験の母の日記です。試験結果やお役立ち情報も包み隠さずお知らせします!

スポンサーリンク

【4行日記】子供の反抗は成長の証と喜んでいる!

スポンサーリンク

おはようございます。

今日は私から大事なお知らせがございます。

【目次】

 重要なお知らせ

 これまで2ヶ月間進めてきた当ブログですが、「あなたのお役に立てる情報を!」をモットーに日々思考を凝らしてきました

しかし、娘は現在小4ということで、中学受験の経験もまだまだ浅く、私から提供できる内容が現時点では限られています。

そこで、これまで同様の記事は継続する一方で、日によっては、中学受験を通しての私自身の体験談を(※)4行日記という形でお知らせする、二部構成でお伝えしていきたいと思います。

4行日記をお伝えすることで、あなたにとって「うちもこんなことあったな~。」と共感できたり、又は「うちももしかしたらこんなこと起きるのかな?」「知っておいてよかった!」などと参考になるかと思います。

ひょっとしたら、「ちかーちゃん、それはないよ!」とダメ出しを食らってしまうこともあるかもしれませんね!

 4行日記の日は、タイトルに【4行日記】と記載しますので、通常の記事と区別していただければと思います。

(※)4行日記とは、簡単に言えば「事実」「発見」「教訓」「宣言」に分けて4行にまとめる日記です。1日の出来事を振り返り、そこからの気づき、教訓を冷静に受け止め、さらには、その教訓から将来自分がありたい姿を「~している」と、まだできていないことをあたかもできるようになっているかのように仮定して断言するというものです。詳細はこちらをご参照ください。→

matome.naver.jp

では、早速始めます!

4行日記(9/22)

■事実

勉強を教えている時の娘の反抗的な態度に対し、私も怒り仕返しをするかのように悪い態度をとった。

 ♦発見

 自分はなんて愚かだ。まだ10歳の大事な我が子に、私も同じように怒るなんて。

 ●教訓

 

反抗的な態度に自分も反抗するという行動は子供じみた未熟な対応であって、大人の対応ではない。むしろ、子供の反抗は成長の証と喜ぶのが大人の対応である。

 ★宣言

 

私は、子供が反抗しても、「そうか。大人に近づいたんだな。」と成長を喜んでいる人間です。

解説

実際に書いてみて、何だかかなり前向きになれた自分がいます。

あなたも是非4行日記始めてみてはどうですか?

この4行日記ですが、前回の記事でも触れましたが、私が大きく反省した事件でした。ダメ出しでもなんでもお気軽にどうぞ!

因みに、前回の記事はこちらです。↓ 

www.chikachan.jp

 というわけで、「【4行日記】子供の反抗は成長の証と喜んでいる!」でした。♪


人気ブログランキング
にほんブログ村