偏差値54から難関校への道~母娘の中学受験

早稲田アカデミーに通うおっちょこちょいな小4娘(偏差値54)が難関校を目指す中学受験の母の日記です。試験結果やお役立ち情報も包み隠さずお知らせします!

スポンサーリンク

【4行日記】重要なイベントが目白押しで親の気持ちは焦るばかり。そんな時は?

スポンサーリンク

あなたのお子さんは毎日超多忙なことと思います。

その中でも特に、試験とピアノの発表会が近い時、重要な野球の試合と試験の日が近い時など、複数の重要なイベントが重なるケースはよくあると思います。

お子さんにとっては、いくつもの勉強や対策を同時並行で進めなくてはいけないのでかなり大変です。

そして、親としては、どれも成功させてあげたいと思うほど、気が焦るばかりです。

そんな時、どうしたら焦る気持ちが落ち着くでしょうか?

f:id:hensachi54karanankankohenomichi:20170926081331j:plain

これについては、親として、子供の失敗を大きく受け入れる覚悟をした上で、後悔しないよう精一杯のサポートをするべき、というのが私の結論です。

では私がなぜそう思ったのでしょうか。

以下に書きます今の娘の状況からヒントになるものがあれば嬉しいです。

【目次】

4行日記

■事実

今現在、超多忙な娘です。今週末には学校の音楽祭でのピアノ伴奏者を決めるオーディションが、来週末の10月7日にはYT組分けテストが、その翌日10月8日にはピアノの発表会があります。今はどれも練習や対策のピークにあり、どれも大詰めで力が抜けません。しかも、どれも難しい挑戦であり、苦戦しています。母としては、娘がどれも頑張りたいと取り組んでいることなので、力になってあげたい、成功させてあげたいと気持ちばかりが焦ります。

 ◆発見

どれもが娘にとって挑戦であり、全て成功させるのは至難の業である。

●教訓

失敗は覚悟の上で、ただ後悔だけはしないように導くのが親の努めである。

★宣言

私は娘の挑戦を全力でサポートする母です。失敗したってそれを大きく受け止めます。ただ後悔だけはしないように、精一杯できる限りのことをやれば後悔しない、ということを教え導きます。

まとめ

中学受験を目指すお子さんにはこういう状況はよくあることだと思います。その時、親も、失敗しても大きく受けとめる覚悟を決め、お子さんを精一杯サポートしましょう!

決してお子さんを責めることだけはしないように、そして努力の課程を褒めましょう親子の信頼関係は中学受験において、かなり重要です!

というわけで、「【4行日記】重要なイベントが目白押しで親の気持ちは焦るばかり。そんな時は?」でした。♪


人気ブログランキング
にほんブログ村