偏差値54から難関校への道~母娘の中学受験

早稲田アカデミーに通うおっちょこちょいな小4娘(偏差値54)が難関校を目指す中学受験の母の日記です。試験結果やお役立ち情報も包み隠さずお知らせします!

スポンサーリンク

YT組分けテスト結果(2017年10月7日実施)

スポンサーリンク

おはようございます!

先日行われましたYT組分けテストの結果、皆さんいかがでしたか?

うちは荒波のようでした。。早速お伝えしていきます。

結果はこんな感じです。f:id:hensachi54karanankankohenomichi:20171010101806p:plain

 

また、科目別一覧はこんな感じです。f:id:hensachi54karanankankohenomichi:20171010093750p:plain

偏差値順で、社会64>理科60>算数54>国語49、でした。

国語がやばい!という感じです。前回より8も偏差値が下がりショックでした。

「配点の少ない理科社会に負けてるじゃん。」と突っ込みたくなりますね。

では、何が良くて何が悪かったのでしょうか?

【目次】

過去最高得点の理科と社会

理科と社会は過去最高得点でした!

範囲が少なかったという事もありますが、私は戦略が良かったと思っています。

今回は、理科も社会も音読中心に、弱点補強という形で対策しました。

理科は電池の問題、社会は各都道府県の地図の位置が弱かったので、別途その対策の時間を設け、一つ一つ確認しました。

社会は中部地方の太平洋側、日本海側、内陸、といった形で地図を見なくても北から順番に言えるよう、練習しました。これがよかったのだと思います。

では、今回悪かった点は?

国語の読解問題

国語の読解問題では、時間配分をミスしたようです。「残り10分!」という先生の掛け声で最後の読解問題に着手したのだそうです。

毎回、時間対策については、試験前に時間配分を娘と確認していたのですが、今回はバタバタして伝え忘れていました。

ただ、時間配分がきちんとできたとしても、今回どの程度の得点が取れるのかは分からないので、再度今回の試験を時間配分を意識して解いてみることにします。

凡ミスが一つに減った算数

今回良かったのは、凡ミスが減ったことです。

今までは平均3問ほど計算ミスや書き写しミスなどあったのですが、今回は1つだったので、そのことは大いに褒めたいところです。(普通のお子さんは毎回凡ミスゼロでしょうが、、。)

因みに今回の凡ミスは書き写しミスです。

 また、今回、点数が出た時点では、前回より点数が上がったことに喜んでいたのですが、偏差値が出るとややがっかりでした。

点数は上がっているのに偏差値が下がったとは・・・。

でも、今後もやることは変わりません。点数を少しでも上げるよう努力するのみです。

 前回記事でのポイントが的中!

 前回の記事の最後で今回のポイント(私の予想)を簡単にお伝えしていたのですが、まさに的中でした!(前回記事はこちらをご参照ください⇒) 

www.chikachan.jp

  1. 今回は全体的にいい点数が出やすい⇒その通りだった!
  2. 国語(知識)の攻略⇒20点分も出た!
  3. 理科・算数はいかに苦手問題を減らすか⇒うちにとってまさにその通りだった。
  4. 地図の確認も重要な社会⇒県の位置・形を問う問題が出た!
 今後の課題

次こそは、国語の時間配分をきちんと守り、時間内に解ききることです。

そして、算数については、普段の勉強で、面倒くさがるような、解きたがらない面があるので、基礎をしっかり固めることを意識して取り組みたいです。

理科と社会はこの調子でいきます!

まとめ

あなたは、今回の試験いかがだったでしょうか?

忙しい時期が続きますので、効率よく勉強を進めていきたいですね。

というわけで、「YT組分けテスト結果(2017年10月7日実施)」でした。♪


人気ブログランキング
にほんブログ村