偏差値54から難関校への道~母娘の中学受験

早稲田アカデミーに通うおっちょこちょいな小4娘(偏差値54)が難関校を目指す中学受験の母の日記です。試験結果やお役立ち情報も包み隠さずお知らせします!

スポンサーリンク

YT組み分けテスト結果(2018年4月29日実施)とお知らせ

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

記事の更新が大変遅くなってしまいましたが、先日の組分けテスト結果をお伝えしたいと思います。

また、今後のブログ運営についてもお知らせがございますので、ご覧ください。

 

組み分けテスト結果 

 

それでは早速お伝えしていきましょう。

今回はこのような結果になりました。

 

4科目合計で、偏差値55という結果です。

科目順では、算数60>社会59>理科52>国語46

という結果です。(画面ショットは今回は割愛しますが、この結果、嘘ではありません。)

あれ?どうしちゃったの?国語。という結果になりました。(因みに前回の国語は偏差値55でした。)

では、今回の科目ごとのポイントは何だったのでしょうか?

なぜか不調な国語

今までは国語はどちらかというと安定している科目であり、時間が足りずに大きく外したことはありましたが、そうでもなければ、点数を取れる科目でした。

ではなぜ今回こうなったのでしょうか?

私の分析では、「これまでは感性で解いていた。それでも得点できていた。今回、難易度が増すとともに、感性で解くことでは通用しなくなったのでは?」、と思っています。

また、算数に力を入れたばかりに国語に時間を割けなくなったことも一つの要因ではないかと思っています。

今回国語が下がったことで、ある意味克服ポイントが分かりました。今後早めの対策が打てますので、その点では良かったのかな、と思っています。

 

安定している算数

手を抜かずしっかり勉強している影響か、比較的安定しています。

凡ミスもなく、無難に仕上がっていると思いますので、この調子ですすめていきます。

ここ、しっかり娘を褒めるべきでした。反省…。

いえ、今日にでも褒めます!

 

娘には合わなかった土曜YT講座

実は3・4月、初めて土曜YT講座を受講しました。

もちろん、YT講座を上手く味方につけて成績を向上させているお子さんがいることも事実ですが、うちの娘が2ヶ月間やってみたところ、無理でした。

新しい単元を習った週の土曜日にテストを受けるのですが、宿題が間に合わないままテストを受けるだけ、という意味のないものになってしまいました。

ある程度宿題や復習を進めてからテストに臨める環境であれば意味のあるものであったと思っています。

今は娘は少し元気をなくしておりますので、一旦休止します。

本日退会手続きを済ませたところです。

 

今後のブログ運営について

ここ最近、テスト結果を掲載するだけの記事になってしまっています。

もちろん、良い結果を出すために頑張ることはとてもよいことだとは思っているのですが、私自身の娘に対するふるまいまでもが結果主義のような感じになっていることは否めません。

 

もともとは、母娘で二人三脚、頑張る過程を綴っていたつもりだったのですが、最近の自分は結果が悪ければ努力は何の意味もない、という考えに押しつぶされそうになっています。

 

もちろん、このようなことは私自身望まないし、娘にとっても良いはずはなく、頑張っている娘に対し申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

私の今の課題は2点です。

・成績重視ではなく、一つ一つの問題に対処して、いかに苦手分野を克服するか、という点に集中すること。

・頑張っている娘を心から認め、努力を褒める自分になること。何が何でもSSクラスじゃなきゃ意味がない、という考えを捨て去ること。

 

この2点に集中したいと思いますので、申し訳ございませんが、この2点が解決できるまでは、一旦ブログは休止とさせていただきます。

 

いつ頃復帰できるかは定かではありませんが、こちらが克服できました時点で、お目にかかることができればと考えています。

 

ずっと応援していただいている方、いつもコメントをいただいている方、読者のみなさん、本当に申し訳ないです。

 

ですが、ここは自分にとっても娘にとっても今後の成否を担う重要なことだと思っていますので、ご理解いただけますと幸いです。

 

本来の自分として元気を取り戻したら、またこちらに戻ってきたいと思います。

本当にいつもありがとうございます。

 

 

というわけで、「YT組み分けテスト結果(2018年4月29日実施)とお知らせ」でした。♪


人気ブログランキング
にほんブログ村